習近平の苗字を配慮 新しい変異株の命名にNuとXiを飛び越し

翻訳:【日本東京方舟農場】林月清風

(写真は中央通訊社(CNA) より)

11月27日、デイリー・テレグラフ紙(The Daily Telegraph)のある編集者はツイートの中で、5月27日世界保健機関WHOがCOVID-19(中国共産党ウイルス)の新種変異株B.1.1.529を命名する際に、ギリシャ語のアルファベット順に従わず、習近平の苗字(xi)を考慮して、意図的にNuとXiを飛ばしてOmicronと命名したと述べた。

Nuは「新しい」という言葉との混同を避けるため、またXi(英語では習近平の苗字)は「地域の汚名を避ける」ためにと、ある関係者が明らかにした。

この編集者はツイートの最後に、「すべての伝染病は本質的に政治的なものである」と強調した。

米共和党のテッド・クルーズ(Ted Cruz)上院議員は返信投稿で、”もしWHOが中国共産党をこれほど恐れているなら、次に世界的な大流行を隠蔽しようとしているときに、WHOが中国共産党を非難することができるだろうか?”と疑問を呈した。

これまでのところ、WHOは、新しい変異株の命名がNuとXiを飛ばした理由について説明を行っていない。

参考リンク:https://twitter.com/tedcruz/status/1464340689655844869?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1464340689655844869%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.cna.com.tw%2Fnews%2Ffirstnews%2F202111270020.aspx


校正:ReiHaru(黎明)

配信:miumiu

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;} #post_policy ul li{ list-style:none !important; display:inline-block !important; padding:10px !important; } #post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;} #disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;} #post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Source

Please follow and like us:

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error

Please help truthPeep spread the word :)