米国防長官、中共国の軍事挑戦に立ち向かう自信と決意があると表明

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 天路天道

12月4日、閉幕したばかりの「レーガン防衛フォーラム2021」で、ロイド・オースティン米国防長官は、「米国は困難な状況の中、強大な軍事的優位性と決意をもって中共の挑戦に立ち向かう」と、基調講演を行った。

中共との軍事競争などの問題について、オースティンが言うには、米国は中共の軍事力に対抗するために準備し続けてきた。長距離攻撃能力を強化できるようにドローンやステルス戦闘機などの通常兵器に加え、新型兵器システムの開発により多くの資金を投入した。

オースティンは、米国が今後もアジア太平洋地域で安定化の役割を果たしていくと強調した。米国はどの独裁国家も比べ物にならない優勢を持っている。即ち自由な企業、自由な思想と自由な人々との結び付きである。と更に、米国は中共との対立や衝突を求めてはいないが、決して競争を恐れることなく、中共の軍事挑戦には完全な自信と決意を持って臨むと述べた。

原文リンク

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 诺亚
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 定於二尊
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;} #post_policy ul li{ list-style:none !important; display:inline-block !important; padding:10px !important; } #post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;} #disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;} #post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Source

Please follow and like us:

I WILL NOT BE RULED BY A PEDO AND HIS MATES

MANY (ACCUSED) VIP PEDOS IN AUSTRALIA OPEN YoUR EYES PEOPLE)

The Covid-19 Vaccine Kills!

What is going on is a bio weapon heart stopper - the elites call a 'vaccine'

Political prisoner Solange is free AGAIN after BEEN KIDNAPPED twice by self confessed terrorist criminal groups Click HERE for TRUE story

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error

Please help truthPeep spread the word :)