さくらFM┃中国勢、割安なロシア産原油を密静かに買増し

音声:ヒマラヤ東京櫻花団 / 京城小伙儿

海運データおよびロイターの取材に応じた石油トレーダーの情報よると、中国はロシアから割安で石油の購入を密かに増やしており、2月にロシアのウクライナ侵略後、ロシアとの取引を断念した西側のバイヤーが残した空白を埋めています。

中国のロシア産原油の海上輸入量は、第1四半期の75万バレル、2021年の80万バレルから、5月には過去最大量に近い110万バレルに急増する見込みです。

シノペック(Sinopec)とジェンファ(Zhenhua)が率いる中国国有企業は、5月にロシアの主力製品である極東輸出グレードのESPO(シベリア太平洋パイプライン)ブレンドの3分の2を、ウクライナ侵略前の3分の1の規模で購入する予定だと、フローを注視するトレーダーがロイター通信に語っています。ロシアの5月の輸出量は約2,400万バレルで、4月から6%増えました。

テキスト版:中国勢、割安なロシア産原油を密静かに買増し

編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 小火苗
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 /Calvin

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

Source

Please follow and like us:

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error

Please help truthPeep spread the word :)