中共はウイルス変異株を放出し、世界を混乱させ、台湾侵攻を目的に

翻訳: ヒマラヤ東京櫻花団 / 自由空气

新型コロナウイルス変異株オミクロンの急速な拡大は、再び世界中の恐怖を引き起こした。 11月28日、郭文貴氏は生放送で、新型コロナウイルスは中国人民解放軍の生物・化学兵器であると再び警告した。 中共は世界中の悪の勢力と結託し、計画的にウイルス変異株を放出してきた。

郭文貴氏は、ウイルス変異株の本当の感染源が3週間前に中共によって米国西部に放出されたと述べた。 最近、中共は王毅と楊潔篪(よう・けつち)をアフリカ訪問に派遣し、中共の軍用機は中東やアフリカなどの地域を飛び回った。この動きは新しいウイルス変異株の放出に備えるためである。新しい変異株の発祥地をアフリカに押し付け、その目的は、ヨーロッパの居住者とアフリカの違法移民との間の人種紛争を激化させるためである。中共は、歴史上のすべての独裁者と同様に、人種的憎悪を扇動し、人々を分裂させ、中央集権の支配を強化する。

郭文貴氏は、中国共産党が再び致命的なウイルス変異株を放出した目的は、まず国内の経済及び政治的な問題点を逸らすことであると主張した。もう一つの目的は、米国とヨーロッパを弱体化させ、経済上はサプライチェーンを遮断し、恐懼を生み出し、さらに飢饉問題に至ることで西側諸国の内部で混乱を引き起こす。 中共は、ウイルスの解毒剤で世界を脅迫しようと、また、ロシアと共謀し、西側諸国の内部混乱の時期を狙って、双方はそれぞれ台湾とウクライナを攻撃する可能性があると警告した。

原文

校正:ヒマラヤ東京桜団 / 漂洋过海
編輯:ヒマラヤ東京桜団 / 春華秋実
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 / tdownc2p

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;} #post_policy ul li{ list-style:none !important; display:inline-block !important; padding:10px !important; } #post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;} #disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;} #post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Source

Please follow and like us:

I WILL NOT BE RULED BY A PEDO AND HIS MATES

MANY (ACCUSED) VIP PEDOS IN AUSTRALIA OPEN YoUR EYES PEOPLE)

The Covid-19 Vaccine Kills!

What is going on is a bio weapon heart stopper - the elites call a 'vaccine'

Political prisoner Solange is free AGAIN after BEEN KIDNAPPED twice by self confessed terrorist criminal groups Click HERE for TRUE story

Leave a Reply

Your email address will not be published.

error

Please help truthPeep spread the word :)